Top >  NLP コーチング >  NLPとコーチングの関係性を学ぼう~コーチの歴史

NLPとコーチングの関係性を学ぼう~コーチの歴史

NLPコーチングの違いを理解していくためには、
NLPとコーチングについての歴史や発祥などから掘り進めて行くと
思わぬ関係性に出会えるかもしれません。
NLPやコーチング(コーチ)の歴史や創設者について、一緒に学んでいきましょう。
コーチという言葉が「指導者」として使われはじめたのは
1840年代のことで、学生に受験指導をしていた、イギリスのオックスフォード大学
の個人教師を指したことからだといわれています。
コーチという言葉が浸透し、スポーツの分野など、様々なシーンにおける
指導者全般を意味することとなったのが1880年代頃だといわれています。
この「コーチ」という言葉が現在のビジネスシーンで「コーチング」として
初めて使われたのが、1959年に出版された書物に
「マネジメントの中心は人間であり、人間中心のマネジメントの中で
コーチングは重要なスキルである」という一文によって
コーチングの位置づけがなされたことが始まりとなっています。


やりたいことを明確にし、モチベーションをあげ、人のコミュニケーションが劇的に改善
世界で最も有名なコーチの1人アンソニー・ロビンズのプラチナパートナーのクリス岡崎がつくったMOVEコーチング認定講座

最新の脳科学と心理学に基づいた科学的なセールスメソッド「ホールブレインセールス」
コミュニケーションNLP心理学一日徹底セミナーDVD

このエントリーをブックマークする

  • このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク  
  • NLP コーチング

    神経言語プログラミングNLP(neuro-linguistic programming)について詳しく知りたい方のためのNLPの基礎情報。NLPとは1970年代半ばにジョン・グリンダーとリチャード・バンドラーがはじめたもので、ニューエイジ大規模自己啓発セミナーのひとつです。NLPと近いコーチングについての情報です。

    関連エントリー