Top >  NLPと関わりをもつ人物 >  NLPに関わる人物の紹介:フィリッツ・パールズって誰?

NLPに関わる人物の紹介:フィリッツ・パールズって誰?

NLP(神経言語プログラミング)を創るうえでモデルとなった
NLPに関わる人物について紹介していきます。
NLPには興味あるんだけど本やインターネットで調べても
フィリッツ・パールズって誰?NLPとどんな関係があるの??」と
疑問に思ったことはないですか?
フィリッツ・パールズ氏とは、ゲシュタルト療法で有名なカウンセラーで、
フロイト博士との出会いがきっかけで心理学について興味を示したといわれているようです。
フィリッツ・パールズ氏が発見したゲシュタルト療法とは、
別名「気付きのカウンセリング」とも呼ばれており、
相手の全体を見てから、問題となっている部分に焦点を絞り込んだ治療がなされ、
最後に全体的なバランスを整えていく理論と考えられ、
このゲシュタルト療法が持つ要素がNLPのモデルとして進化していったようです。



やりたいことを明確にし、モチベーションをあげ、人のコミュニケーションが劇的に改善
世界で最も有名なコーチの1人アンソニー・ロビンズのプラチナパートナーのクリス岡崎がつくったMOVEコーチング認定講座

最新の脳科学と心理学に基づいた科学的なセールスメソッド「ホールブレインセールス」
コミュニケーションNLP心理学一日徹底セミナーDVD

このエントリーをブックマークする

  • このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク  
  • NLPと関わりをもつ人物

    神経言語プログラミングNLP(neuro-linguistic programming)について詳しく知りたい方のためのNLPの基礎情報。NLPとは1970年代半ばにジョン・グリンダーとリチャード・バンドラーがはじめたもので、ニューエイジ大規模自己啓発セミナーのひとつです。NLPの創始者やNLPに関わってきた人の紹介です。

    関連エントリー