Top >  NLP コーチング >  NLPとコーチング:コーチングの思想について

NLPとコーチング:コーチングの思想について

NLP(神経言語プログラミング)コーチングについて
それぞれの歴史を振り返りながら違いなどを比較してみましょう。
コーチングは、1500年代に活躍していたガリレオ・ガリレイの言葉
「人に教えることはできない。しかし人が悟る様に手助けすることはできる」
という資料から、NLPの学問や、コーチングという言葉が誕生する
ずっと以前から、コーチングの考え方は活かされていたと考えられています。
1950年代に、コーチングという言葉が経営関連用語として認識されはじめ
1970年代のNLPに関する書物が次々と出版されるようになったことを
きっかけとして、コーチングについての思想が注目されるようになっていった
ようです。
コーチングの思想が本格的に世界に広まるようになっていったのは
1980年代以降からだといわれているようです。


やりたいことを明確にし、モチベーションをあげ、人のコミュニケーションが劇的に改善
世界で最も有名なコーチの1人アンソニー・ロビンズのプラチナパートナーのクリス岡崎がつくったMOVEコーチング認定講座

最新の脳科学と心理学に基づいた科学的なセールスメソッド「ホールブレインセールス」
コミュニケーションNLP心理学一日徹底セミナーDVD

このエントリーをブックマークする

  • このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク  
  • NLP コーチング

    神経言語プログラミングNLP(neuro-linguistic programming)について詳しく知りたい方のためのNLPの基礎情報。NLPとは1970年代半ばにジョン・グリンダーとリチャード・バンドラーがはじめたもので、ニューエイジ大規模自己啓発セミナーのひとつです。NLPと近いコーチングについての情報です。

    関連エントリー