Top >  NLP:資格 >  NLPの認定資格の取得:セミナーに参加しなくちゃいけないの?

NLPの認定資格の取得:セミナーに参加しなくちゃいけないの?

NLP(神経言語プログラム)の国際ライセンス「NLPプラクティショナー」や
「NLPマスタープラクティショナー」などの認定資格
「セミナーに参加すると取得できますよ~」なんていったサイトを
よく見ますよね。

ではNLPに関する認定資格を取得するために、どうしてセミナーの参加
必要なのでしょうか?

そもそもNLPとは対人コミュニケーションを通じて、治療や潜在能力の発揮など
といった成果をもたらすための、いわば説明書のようなものです。


NLPは書籍などを利用して独学で学んでいくこともできますが、
実体験でしか学習・理解することができない要素も含まれているのです。
そのために、NLPの認定資格を取得する条件として、
NLPについての理論を学び、かつ実際にセミナーなどでの参加を通じて
NLPのスキルを体感することで、はじめてNLPについてのスキルを学習したと
考えられているようです。


やりたいことを明確にし、モチベーションをあげ、人のコミュニケーションが劇的に改善
世界で最も有名なコーチの1人アンソニー・ロビンズのプラチナパートナーのクリス岡崎がつくったMOVEコーチング認定講座

最新の脳科学と心理学に基づいた科学的なセールスメソッド「ホールブレインセールス」
コミュニケーションNLP心理学一日徹底セミナーDVD

このエントリーをブックマークする

  • このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク  
  • NLP:資格

    関連エントリー