Top >  NLPと関わりをもつ人物 >  NLPに関わる人物の紹介:ヴァージニア・サティアについて教えて!

NLPに関わる人物の紹介:ヴァージニア・サティアについて教えて!

NLP(神経言語プログラミング)が完成するまでに関わりがあった人物
家族療法家として知られる「ヴァージニア(バージニア)・サティア」がいます。
ヴァージニア・サティアは著名な米国心理療法家として有名で、ノーベル平和賞の受賞者によって開発されるインターナショナル会議のメンバーとしても活躍していたようです。
後のNLPの創始者となるリチャード・バンドラーが大学生の頃、アルバイト先の出版社の仕事でヴァージニア・サティアのテープ起こしを担当し、ヴァージニア・サティアの手法に深く感銘したことから、録音テープの内容を音楽装置に写すことで、ヴァージニア・サティアの手法である7つのパターンをモデリングしたといわれています。


やりたいことを明確にし、モチベーションをあげ、人のコミュニケーションが劇的に改善
世界で最も有名なコーチの1人アンソニー・ロビンズのプラチナパートナーのクリス岡崎がつくったMOVEコーチング認定講座

最新の脳科学と心理学に基づいた科学的なセールスメソッド「ホールブレインセールス」
コミュニケーションNLP心理学一日徹底セミナーDVD

このエントリーをブックマークする

  • このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク  
  • NLPと関わりをもつ人物

    神経言語プログラミングNLP(neuro-linguistic programming)について詳しく知りたい方のためのNLPの基礎情報。NLPとは1970年代半ばにジョン・グリンダーとリチャード・バンドラーがはじめたもので、ニューエイジ大規模自己啓発セミナーのひとつです。NLPの創始者やNLPに関わってきた人の紹介です。

    関連エントリー