Top >  NLP:基本テクニック >  NLPの基本テクニック:アウトカムフレーム

NLPの基本テクニック:アウトカムフレーム

NLP(神経言語プログラミング)のテクニックについて
本格的に学ぶ前に、まずはNLPの前提となる
アウトカムフレーム」について説明していきます。
「アウトカムフレーム」とは日本語で「悩みから目標へ」
もしくは「目的設定法」と訳されます。
例えば今現在あなたが「やせたい」「健康になりたい」などの
悩み、もしくは将来への目標を持っていたとします。
このように将来どの様な成果を得たいのかという
目標や目的を持つことが「アウトカム」となり、
その目標を達成するためには、どの様なことを考え
どの様に行動していくことが自分にとってベストなのか
という枠組みが「フレーム」となります。
この目標と、目標に対する枠組みを組み立てていくことが
NLPのスキルとしての前提となる「アウトカムフレーム」なのです。
あなたが望んでいる目標に対してNLPの基本スキルである
神経・言語・プログラミングといった様々なテクニックを用いて、
深層心理に眠っているあなた自身の答え「アウトカムフレーム」
を導き出していきます。


やりたいことを明確にし、モチベーションをあげ、人のコミュニケーションが劇的に改善
世界で最も有名なコーチの1人アンソニー・ロビンズのプラチナパートナーのクリス岡崎がつくったMOVEコーチング認定講座

最新の脳科学と心理学に基づいた科学的なセールスメソッド「ホールブレインセールス」
コミュニケーションNLP心理学一日徹底セミナーDVD

このエントリーをブックマークする

  • このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク  
  • NLP:基本テクニック

    関連エントリー