Top >  NLP:基本テクニック >  NLPの基本テクニック:キャリブレーション

NLPの基本テクニック:キャリブレーション

NLP(神経言語プログラミング)に関する
用語やテクニックについて、大まかに紹介していきます。
普段私達は、視覚・聴覚・体感覚といった、
主要となる表出システム(モダリティ)のひとつを優先的に使って
記憶したり、相手とのコミュニケーションでの表現を行なっています。
自分自身や相手の行動パターンとなる「優先表示システム」を知るために
用いられている方法のひとつに「キャリブレーション(カリブレーション)」があります。
キャリブレーション」とは、ヒトが無意識に行なっている
「眼球の動き」や「身体の姿勢」「ジェスチャー」「呼吸パターン」
「声の大きさ・トーン・リズム」などを手がかりとして
どのモダリティを優先的に使っているのかを探っていくテクニックを指します。
この「キャリブレーション」を基本とした
NLPの応用テクニックなどを利用することで
自分自身の秘められた潜在能力を引き出したり、
相手の性格を理解することでコミュニケーションの質を
より高めることができるようです。


やりたいことを明確にし、モチベーションをあげ、人のコミュニケーションが劇的に改善
世界で最も有名なコーチの1人アンソニー・ロビンズのプラチナパートナーのクリス岡崎がつくったMOVEコーチング認定講座

最新の脳科学と心理学に基づいた科学的なセールスメソッド「ホールブレインセールス」
コミュニケーションNLP心理学一日徹底セミナーDVD

このエントリーをブックマークする

  • このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク  
  • NLP:基本テクニック

    関連エントリー