Top >  NLP:基本テクニック >  NLPの基本的なテクニック:バックトラキング

NLPの基本的なテクニック:バックトラキング

どの様な相手とも、また、いかなる状況においても
対話している相手との信頼関係を構築し、
ラポールを形成していくために、欠かすことのできない
NLP(神経言語プログラミング)基本的なテクニック
ひとつに、「バックトラッキング」があります。
バックトラッキングとは、相手が発した言語(言葉)を
自分の言葉として返すことで、相手の気持ちをしっかりと
受け止めていることを伝える効果を持っています。
NLPでは、3種類のバックトラッキングの手法が用いられています。
一つ目は、相手の言葉をそのまま繰り返して言葉を返す手法。
二つ目は、相手の言葉を要約し、ポイントをまとめた言語を返す手法。
そして三つ目は、相手が用いた言語のキーワードを返す手法となります。
NLPでは、相手との状況や用途に応じた「バックトラッキング」の
基本的なテクニックを用いることで、ラポール形成により効果的に
なっていくことでしょう。


やりたいことを明確にし、モチベーションをあげ、人のコミュニケーションが劇的に改善
世界で最も有名なコーチの1人アンソニー・ロビンズのプラチナパートナーのクリス岡崎がつくったMOVEコーチング認定講座

最新の脳科学と心理学に基づいた科学的なセールスメソッド「ホールブレインセールス」
コミュニケーションNLP心理学一日徹底セミナーDVD

このエントリーをブックマークする

  • このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク  
  • NLP:基本テクニック

    関連エントリー