Top >  NLP:基本テクニック >  NLP「バックトラキング」の効果とは

NLP「バックトラキング」の効果とは

ラポールを形成するために欠かすことのできない
重要なNLP(神経言語プログラミング)のテクニック
ひとつとして用いられている「バックトラッキング」ですが、
バックトラッキングを用いることで、相手にどの様な変化がおき、
ラポール形成にどの様な効果をもたらしていくのでしょうか?
バックトラッキングは、相手が発した言語を繰り返すことによって
相手の気持ちを受け止めたことを伝える効果だけではなく、
バックトラッキングを用いることによって、
無意識的に相手と同調し、親近感・一体感を持たしてくれる効果も
あるのです。
この効果は、バックトラッキング以外にも、
NLPのテクニックであるミラーリングやページングにも同様の効果が
あるといわれており、どのテクニックも、あいてとのラポール形成には
欠かすことのできない重要なテクニックなのです。


やりたいことを明確にし、モチベーションをあげ、人のコミュニケーションが劇的に改善
世界で最も有名なコーチの1人アンソニー・ロビンズのプラチナパートナーのクリス岡崎がつくったMOVEコーチング認定講座

最新の脳科学と心理学に基づいた科学的なセールスメソッド「ホールブレインセールス」
コミュニケーションNLP心理学一日徹底セミナーDVD

このエントリーをブックマークする

  • このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク  
  • NLP:基本テクニック

    関連エントリー