Top >  NLP:基本テクニック >  NLPの基本的なテクニック:リーディング

NLPの基本的なテクニック:リーディング

相手とラポール(信頼関係)の状態を築くためには、
ただ単に、相手の気持ちやペースに同調するだけでは
満足いくラポールを築くことは難しいと思います。
相手とのコミュニケーションを通じて、
ラポールの形成や良質な結果を見出すためには、
会話の流れを、自分が望んでいる方向へ誘導させていく
ことが必要となります。
この様なテクニックを、NLP(神経言語プログラミング)では
リーディングと呼んでいます。
リーディングのテクニックは、ページングなど、
相手と感覚を共有するNLPのテクニックを用いてから、
次段階として、流れに沿って、自分の言語や行動を
最終的な目的に応じて、少しずつ、望む状態へと変化させて
相手を誘導(リード)させていきます。
リーディングもまた、ラポール形成のために欠かすことのできない、
NLPの基本的なテクニックのひとつなのです。


やりたいことを明確にし、モチベーションをあげ、人のコミュニケーションが劇的に改善
世界で最も有名なコーチの1人アンソニー・ロビンズのプラチナパートナーのクリス岡崎がつくったMOVEコーチング認定講座

最新の脳科学と心理学に基づいた科学的なセールスメソッド「ホールブレインセールス」
コミュニケーションNLP心理学一日徹底セミナーDVD

このエントリーをブックマークする

  • このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク  
  • NLP:基本テクニック

    関連エントリー