Top >  NLP:プログラム >  NLPのプログラミング要素「アンカリング」とは

NLPのプログラミング要素「アンカリング」とは

NLP(神経言語プログラミング)プログラミング要素のひとつでもあり、NLPの基本モデルでもある「アンカリング」について大まかにですが紹介してきます。
アンカリングの元々の語源は「船のイカリ」を意味する英語「アンカー」の状態から、船のイカリを海中に下ろしていくことを意味する「アンカーリング」から付けられており、脳内にプログラミングされたある一定の情報に基づいて、ある一定感情が引き起こされていく「引き金」の状態を意味していると考えられています。
例えば、過去に高い所から転落した経験のある人は、高所に関するプログラミング情報として「怖い」という感情(情報変換)が潜在意識の中に組み込まれており、そのために高い所からの景色をテレビで見ただけでも「怖い」という感情が起こってしまうのです。
上記の場合ですと、高所で転落した経験が、怖いという情報への「引き金」となります。


やりたいことを明確にし、モチベーションをあげ、人のコミュニケーションが劇的に改善
世界で最も有名なコーチの1人アンソニー・ロビンズのプラチナパートナーのクリス岡崎がつくったMOVEコーチング認定講座

最新の脳科学と心理学に基づいた科学的なセールスメソッド「ホールブレインセールス」
コミュニケーションNLP心理学一日徹底セミナーDVD

このエントリーをブックマークする

  • このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク  
  • NLP:プログラム

    神経言語プログラミングNLP(neuro-linguistic programming)について詳しく知りたい方のためのNLPの基礎情報。NLPとは1970年代半ばにジョン・グリンダーとリチャード・バンドラーがはじめたもので、ニューエイジ大規模自己啓発セミナーのひとつです。成功した人、うまくいってる人の一連の思考や行動をモデル化し、それを使って脳をプログラム化すれば誰でもうまくいくことをコンセプトとしています。NLPではどんなエクセサイズやワークを学び、そしてそれがどのように役に立つのかを紹介します。

    関連エントリー