Top >  NLP:基本テクニック >  NLPの基本的なテクニック:リソース

NLPの基本的なテクニック:リソース

NLP(神経言語プログラミング)では、良い結果や明るい未来を望む時に、まず目標や計画を立てて、手に入れたい結果や達成したいゴールを設定し、目標や結果のための枠組みを組み立てる『アウトカムフレーム』を行っていきます。
アウトカムフレームのテクニックを用いる際には、現在の身の回りの状況や場所を具体的に明確化してから、ゴール(アウトカム)と現在の状況との間にあるギャップや距離を埋める為に必要なモノを選別して実行へと移していきます。
アウトカムを達成するために必要なモノを、NLPでは【リソース】と呼びます。
リソースには、目標を達成するために必要となる経験や知識、資質やフィーリングなどといった精神的な要素と身体的な要素があります。
目標や成功へ導くために必要な【リソース】それは自分にとって有効で有益な資源でもあるのです。


やりたいことを明確にし、モチベーションをあげ、人のコミュニケーションが劇的に改善
世界で最も有名なコーチの1人アンソニー・ロビンズのプラチナパートナーのクリス岡崎がつくったMOVEコーチング認定講座

最新の脳科学と心理学に基づいた科学的なセールスメソッド「ホールブレインセールス」
コミュニケーションNLP心理学一日徹底セミナーDVD

このエントリーをブックマークする

  • このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク  
  • NLP:基本テクニック

    関連エントリー