Top >  NLP:基本テクニック >  NLPのテクニック:意識的なアンカリング

NLPのテクニック:意識的なアンカリング

NLP(神経言語プログラミング)の基本的なモデルである「アンカリング」は、
NLPにおける多様なテクニックの機能的背景においての基本原則であると考えられています。
NLPではヒトが無意識に行っている「アンカリング」を、
深層心理に眠っているリソース(才能や資質)を利用することで、
自身でも気付かなかった潜在能力を自由に引き出したり、
様々なシーンにおいて適切な能力を最大限に生かせることができると考えられています。
このリソースを利用して、無意識的なアンカリングを拡張させたり、
変化させるテクニックを「意識的なアンカリング」と呼んでいます。
意識的なアンカリングのテクニックを利用する際には、
ポジティブなリソースを引き出すための「タイミング」「純度」「強度」が重要なポイントとなっていきます。


やりたいことを明確にし、モチベーションをあげ、人のコミュニケーションが劇的に改善
世界で最も有名なコーチの1人アンソニー・ロビンズのプラチナパートナーのクリス岡崎がつくったMOVEコーチング認定講座

最新の脳科学と心理学に基づいた科学的なセールスメソッド「ホールブレインセールス」
コミュニケーションNLP心理学一日徹底セミナーDVD

このエントリーをブックマークする

  • このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク  
  • NLP:基本テクニック

    関連エントリー