Top >  NLP:基本テクニック >  NLPの基本的なテクニック:交差ミラーリング

NLPの基本的なテクニック:交差ミラーリング

NLP(神経言語プログラミング)基本的なテクニックのひとつである「ミラーリング」は、
相手が行った動作に対して、
鏡に写した状態のように動作をあわせるマッチングのテクニックとなっています。
このミラーリングによるマッチングは、
目に見える相手の動作や言語をそのまま自分の動作や言語として利用しますが、
相手によっては不快感を持つこともあり、
テクニックにある程度のスキルが必要になる場合があります。
しかし相手が行った動作に対して、
別の動作を自分が行うことでマッチングさせるミラーリングテクニックもあり、
NLPでは「交差ミラーリング:クロスオーバー・ミラーリング」と呼びます。
交差ミラーリングの例として、相手の呼吸パターンに、
自分の腕の動きを合わせるなどといったテクニックがあります。


やりたいことを明確にし、モチベーションをあげ、人のコミュニケーションが劇的に改善
世界で最も有名なコーチの1人アンソニー・ロビンズのプラチナパートナーのクリス岡崎がつくったMOVEコーチング認定講座

最新の脳科学と心理学に基づいた科学的なセールスメソッド「ホールブレインセールス」
コミュニケーションNLP心理学一日徹底セミナーDVD

このエントリーをブックマークする

  • このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク  
  • NLP:基本テクニック

    関連エントリー