Top >  NLPと関わりをもつ人物 >  NLPと関わる人物の紹介:アンソニー・ロビンズ

NLPと関わる人物の紹介:アンソニー・ロビンズ

NLP(神経言語プログラミング)に関わりをもつ人物の一人として、
近年著書『一瞬で自分を変える法』が
全世界で1,000万部を超えるベストセラーとして話題を呼んでいる
アンソニー・ロビンズについて紹介します。
1960年2月29日生まれでアメリカ合衆国カリフォルニア州出身のアンソニー・ロビンズは、
17歳の頃から独学で心理学や成功哲学について研究し、
ビル掃除のアルバイトをしながら様々な講演やセミナーに積極的に参加をしたり、
およそ700冊といわれる本を2年間かけて読破するなどの経験を重ねた人物として知られています。
その後、この経験やセミナーで得たNLPのテクニックなどを活かした新たな独自のスタイルを確立し、
25年以上にわたるライブ・コーチング・セミナー活動を行なっています。
NLPはアンソニーロビンスのコーチングにとても大きな影響を与えており、
アンソニー・ロビンスからNLPを学んだクライアント(顧客)には、
クリントン元アメリカ大統領や、マザー・テレサ、
故ダイアナ妃などといったビックネームの有名人も含まれています。


やりたいことを明確にし、モチベーションをあげ、人のコミュニケーションが劇的に改善
世界で最も有名なコーチの1人アンソニー・ロビンズのプラチナパートナーのクリス岡崎がつくったMOVEコーチング認定講座

最新の脳科学と心理学に基づいた科学的なセールスメソッド「ホールブレインセールス」
コミュニケーションNLP心理学一日徹底セミナーDVD

このエントリーをブックマークする

  • このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク  
  • NLPと関わりをもつ人物

    神経言語プログラミングNLP(neuro-linguistic programming)について詳しく知りたい方のためのNLPの基礎情報。NLPとは1970年代半ばにジョン・グリンダーとリチャード・バンドラーがはじめたもので、ニューエイジ大規模自己啓発セミナーのひとつです。NLPの創始者やNLPに関わってきた人の紹介です。

    関連エントリー