Top >  心理学・心理ニュース >  日本赤ちゃん学会の新講座が5月から大阪で開講します。

日本赤ちゃん学会の新講座が5月から大阪で開講します。

日本赤ちゃん学会新講座が5月から大阪で開講します。
新講座を受講する対象者は、主に地域や企業の保育所などで働く保育士の方です。
講座の内容は、赤ちゃんの運動や言葉・睡眠と音楽などの多岐の分野について
赤ちゃんの行動を観察したり実技などを加えた学習を行うもので、
普段はあまり育児の現場に出る機会の少ない心理学や認知学の研究者の方々が、
専門のカリキュラムを組んで指導に当たる予定です。

「日本赤ちゃん学会」は、「赤ちゃんを中心とした赤ちゃん学」という
新しい学問領域の構築を目指して2001年に設立されました。
学会が目指している「赤ちゃんを中心とした赤ちゃん学」は心理学や医療だけでなく、
工学や社会学などの多方面の視点から研究を行うものです。
「日本赤ちゃん学会」の小西行郎理事長(東京女子医科大学教授)は、
「講座を受講した保育士を通じて、最新の研究に基づいた育児についての正しい知識や情報を、
育児に不安を抱えている父母達に伝えたい。」と話しています。
今回の新講座の受講修了者には、同学会の認定資格が与えられるそうです。

赤ちゃんはどんな音楽が本当は好きなんだろう?赤ちゃんには運動をさせたほうが良い?
考えてみると、私達は赤ちゃんについて未知の知識が以外と多いのではないでしょうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070408-00000003-san-soci


やりたいことを明確にし、モチベーションをあげ、人のコミュニケーションが劇的に改善
世界で最も有名なコーチの1人アンソニー・ロビンズのプラチナパートナーのクリス岡崎がつくったMOVEコーチング認定講座

最新の脳科学と心理学に基づいた科学的なセールスメソッド「ホールブレインセールス」
コミュニケーションNLP心理学一日徹底セミナーDVD

このエントリーをブックマークする

  • このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク  
  • 心理学・心理ニュース

    NLP(神経言語プログラミング)やコーチング、心理学や、人間と心理面を取り扱った関連性の高いニュースをダイジェストで紹介します。

    関連エントリー