Top >  心理学・心理ニュース >  K-1キックボクサーのHIROYAさんがタイ留学へ出発。

K-1キックボクサーのHIROYAさんがタイ留学へ出発。

15歳でK-1デビューしたキックボクサーのHIROYA(ひろや)さんが、タイ留学へ出発しました。
HIROYA(本名・河部弘也)さんは、アマチュアムエタイ世界選手権Jr部門ピン級金メダリストで、
K-1では魔裟斗(K-1MAX王者)の後継者として期待されています。

タイではインターナショナルハイスクールに通いながら、ムエタイの修行を行う予定です。
ちなみにムエタイとは、タイの国技でタイ式(キック)ボクシングのことを言います。
ハイスクールでは経営心理学を専攻し、英語と音楽関係の授業も受けるそうですが、
「息子は歌が全くダメなので期待できません。ボクシングの修行の方も大事ですが、
勉強もしっかりやって欲しい。」と、父親の儀信さんは苦笑交じりにコメントしました。

19日成田空港で出発前の取材に応じたHIROYAさんは、「日本でやり残したことはないですが、
タイ語が分からないのがちょっと心配。」と、やや緊張した様子でコメント。
しかし、留学後の日本でのK-1試合出場の予定についての質問には「まだ分かりませんが、
月に1回位はやりたいです。」と、自信のある表情で答えていました。
HIROYAさんは最後にファンの人達に向け、今まで通り応援して欲しいとメッセージを送り、
日本を後にしました。

「最年少の王者」を目指して、HIROYAさんのk-1での活躍が今後も続きそうです。
ボクシングの練習もさることながら、経営心理学の勉強もがんばって欲しいですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070419-00000000-gbr-fight


やりたいことを明確にし、モチベーションをあげ、人のコミュニケーションが劇的に改善
世界で最も有名なコーチの1人アンソニー・ロビンズのプラチナパートナーのクリス岡崎がつくったMOVEコーチング認定講座

最新の脳科学と心理学に基づいた科学的なセールスメソッド「ホールブレインセールス」
コミュニケーションNLP心理学一日徹底セミナーDVD

このエントリーをブックマークする

  • このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク  
  • 心理学・心理ニュース

    NLP(神経言語プログラミング)やコーチング、心理学や、人間と心理面を取り扱った関連性の高いニュースをダイジェストで紹介します。

    関連エントリー