Top >  心理学・心理ニュース >  NHKドキュメンタリー「激流中国」が話題を呼んでいます。

NHKドキュメンタリー「激流中国」が話題を呼んでいます。

NHKドキュメンタリー「激流中国」の番組が視聴者の話題を呼んでいます。
「激流中国」は、現在の中国が経済成長中心主義から調和型社会へ変化する中で、
真の豊かさを模索する過程を、個人や企業の視点から描いているのが特徴ですが、
4月2日放送の「ある雑誌編集部 60日の攻防」では、有名雑誌編集部を舞台に、
記者達の様々な心理葛藤を表現し、中国メディアの真の姿を映し出したことで、
視聴者から大きな反響がありました。

NHKスペシャル番組の専任ディレクターの片岡利文氏は、4月2日の番組について、
「中国の報道は国や党の規制があり、自由ではないと日本人は想像しがちですが、
実際の現場を映像で捉え、真実の中国報道と政府の関係を伝えたかった。」と、
話しています。
また、番組で中国の有名雑誌の編集部「南風窓」を取り上げた理由については、
「南風窓は、国内生産中心主義から調和社会へ変革していこうとする中国社会を、
いち早く取り上げた進歩的な雑誌で、共産党員や政府関係者の購読者が多い。」
と片岡氏は説明しています。

片岡利文氏はインタビューの後半で、今後の番組の取り組みについては、
「これからも中国の多くの人々の生き方を通して、新たな社会の変化の中で、
多くの問題を乗り越えようと闘う中国そのものの姿に密着していきます。」と、
コメントしました。

NHKドキュメンタリー「激流中国」は今年からシリーズで放送が開始されています。
第3回では、中国でも深刻化している「高齢化問題」を取り上げています。
放送は5月6日の予定です。

中国社会の真の姿を知りたいと思う人は、これからの放送を要チェックですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070419-00000016-scn-cn


やりたいことを明確にし、モチベーションをあげ、人のコミュニケーションが劇的に改善
世界で最も有名なコーチの1人アンソニー・ロビンズのプラチナパートナーのクリス岡崎がつくったMOVEコーチング認定講座

最新の脳科学と心理学に基づいた科学的なセールスメソッド「ホールブレインセールス」
コミュニケーションNLP心理学一日徹底セミナーDVD

このエントリーをブックマークする

  • このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク  
  • 心理学・心理ニュース

    NLP(神経言語プログラミング)やコーチング、心理学や、人間と心理面を取り扱った関連性の高いニュースをダイジェストで紹介します。

    関連エントリー