Top >  NLP:基本テクニック >  NLPのテクニック「ディズニー・ストラテジー」:3つのポジション

NLPのテクニック「ディズニー・ストラテジー」:3つのポジション

NLP(神経言語プログラミング)の基本テクニックである「ディズニー・ストラテジー」でおこる、
3つの異なるポジションについて説明していきます。
基本的にNLPのテクニック「ディズニー・ストラテジー」で用いられるポジションは、
夢想家(ドリーマー)・現実家(リアリスト)・批判家(クリティック)の3つになります。
夢想家のポジションとは、アイデアが無限に湧き出す創造性が豊かな状態を表します。
現実家のポジションとは、アイデアを順序だて、
目的への具体的な計画やスケジュールを決めていく状態を表します。
批判家のポジションとは、問題発生の予測や予防法など、客観的な分析や批評を行う状態を表します。
NLPでは、この3つのポジションによって
自分のリソースを最大限に発揮することが可能であると考えられています。


やりたいことを明確にし、モチベーションをあげ、人のコミュニケーションが劇的に改善
世界で最も有名なコーチの1人アンソニー・ロビンズのプラチナパートナーのクリス岡崎がつくったMOVEコーチング認定講座

最新の脳科学と心理学に基づいた科学的なセールスメソッド「ホールブレインセールス」
コミュニケーションNLP心理学一日徹底セミナーDVD

このエントリーをブックマークする

  • このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク  
  • NLP:基本テクニック

    関連エントリー