Top >  NLP:入門 >  ニューコードNLPとは?

ニューコードNLPとは?

NLP(神経言語プログラミング)について調べていくと
一度は『ニューコードNLP』という言葉を見たり聞いたりする機会が出てくると思います。
NLPは1980年代に入った頃より、治療を目的とする手法から
コミュニケーション全般の具体的なテクニックとしてNLPが注目され、
活用されることとなっていきます。
それに伴いNLPを開発した初期メンバーや、NLP開発後に参加したNLPの共同開発者達によって、
NLPは更に拡張された研究がなされ、NLPは更なる発展を遂げていったのです。
この研究によるNLPの発展によって、初期に開発されたNLPの基礎部分を【クラシックコードNLP】、
NLPの発展以降を【ニューコードNLP】と呼んで区別する人が現れてきたようです。


やりたいことを明確にし、モチベーションをあげ、人のコミュニケーションが劇的に改善
世界で最も有名なコーチの1人アンソニー・ロビンズのプラチナパートナーのクリス岡崎がつくったMOVEコーチング認定講座

最新の脳科学と心理学に基づいた科学的なセールスメソッド「ホールブレインセールス」
コミュニケーションNLP心理学一日徹底セミナーDVD

このエントリーをブックマークする

  • このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク  
  • NLP:入門

    神経言語プログラミングNLP(neuro-linguistic programming)について詳しく知りたい方のためのNLP入門。NLPとは1970年代半ばにジョン・グリンダーとリチャード・バンドラーがはじめたもので、ニューエイジ大規模自己啓発セミナーのひとつです。成功した人、うまくいってる人の一連の思考や行動をモデル化し、それを使って脳をプログラム化すれば誰でもうまくいくことをコンセプトとしています。

    関連エントリー