Top >  NLP:資格 >  NLPの資格は世界統一ですか?

NLPの資格は世界統一ですか?

セミナーに参加してNLP(神経言語プログラミング)についての知識やテクニックを身に付けることで、NLPの各種認定資格を取得することができます。
しかしNLPの認定資格は現時点では世界的に統一された認定資格制度は存在しておらず、
原則としてNLPのトレーナーなどが自己責任においてNLPの資格認定を行っていきます。
NLPの認定資格は基本的に「NLPプラクティショナー」「NLPマスタープラクティショナー」
「NLPトレーナー」の3つの種類から構成されており、
NLPの資格認定を行う権利を有する人はNLPマスタープラクティショナー以上からだといわれています。
ですから、セミナーやサイトによっては「バンドラー認定」や「グリンダー認定」など
同じ資格レベルであっても、いくつかの種類に分類された認定資格が見受けられるのです。


やりたいことを明確にし、モチベーションをあげ、人のコミュニケーションが劇的に改善
世界で最も有名なコーチの1人アンソニー・ロビンズのプラチナパートナーのクリス岡崎がつくったMOVEコーチング認定講座

最新の脳科学と心理学に基づいた科学的なセールスメソッド「ホールブレインセールス」
コミュニケーションNLP心理学一日徹底セミナーDVD

このエントリーをブックマークする

  • このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク  
  • NLP:資格

    関連エントリー