Top >  NLP:入門 >  NLP入門:サブモダリティと体験色

NLP入門:サブモダリティと体験色

NLP(神経言語プログラミング)のテクニックのひとつに「サブモダリティ変換」という手法があります。
サブモダリティ変換を行う手順として、
「モノクロをカラーに・・・」というレッスンを耳にした経験はありませんか?
ヒトはある特定したサブモダリティの組み合わせによって
過去に体験した出来事をプログラミングしています。
脳の構造的に説明すると、過去に経験したネガティブな体験については、
視覚イメージがモノクロの体験色で動画的にプログラミングされているといわれています。
逆にポジティブな経験は、色彩を帯びた体験色で、
静止画像としてプログラミングされているといわれています。
ですからサブモダリティ変換のテクニックを行う場合に、
モノクロのイメージをカラーへと変換することで、過去に体験したネガティブな出来事を、
ポジティブな出来事へと変換することができるといわれているようです。


やりたいことを明確にし、モチベーションをあげ、人のコミュニケーションが劇的に改善
世界で最も有名なコーチの1人アンソニー・ロビンズのプラチナパートナーのクリス岡崎がつくったMOVEコーチング認定講座

最新の脳科学と心理学に基づいた科学的なセールスメソッド「ホールブレインセールス」
コミュニケーションNLP心理学一日徹底セミナーDVD

このエントリーをブックマークする

  • このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク  
  • NLP:入門

    神経言語プログラミングNLP(neuro-linguistic programming)について詳しく知りたい方のためのNLP入門。NLPとは1970年代半ばにジョン・グリンダーとリチャード・バンドラーがはじめたもので、ニューエイジ大規模自己啓発セミナーのひとつです。成功した人、うまくいってる人の一連の思考や行動をモデル化し、それを使って脳をプログラム化すれば誰でもうまくいくことをコンセプトとしています。

    関連エントリー