Top >  NLPと関わりをもつ人物 >  NLPと関わる人物の紹介:ウォルト・ディズニー

NLPと関わる人物の紹介:ウォルト・ディズニー

NLP(神経言語プログラミング)関わりをもつ人物について紹介していきます。
NLPのテクニックとして近年「ディズニー・ストラテジー」がモデリングされた人物である
ウォルト・ディズニーはディズニーランドを創設する時など、
いわゆるディズニー王国を築き上げるために自分自身だけではなく、
全く性格の異なる2人の経営陣を招いて、提案したプランについて、
各ポジションの人物が納得するまで検討したことから由来しています。
ちなみに、ディズニーランドを創設する際に行われた戦略の時には、
ウォルト・ディズニーが夢想家のポジション、
兄であるロイ・ディズニーが現実家のポジション、
弁護士団が批評家のポジションについて検討が行われたといわれています。


やりたいことを明確にし、モチベーションをあげ、人のコミュニケーションが劇的に改善
世界で最も有名なコーチの1人アンソニー・ロビンズのプラチナパートナーのクリス岡崎がつくったMOVEコーチング認定講座

最新の脳科学と心理学に基づいた科学的なセールスメソッド「ホールブレインセールス」
コミュニケーションNLP心理学一日徹底セミナーDVD

このエントリーをブックマークする

  • このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク  
  • NLPと関わりをもつ人物

    神経言語プログラミングNLP(neuro-linguistic programming)について詳しく知りたい方のためのNLPの基礎情報。NLPとは1970年代半ばにジョン・グリンダーとリチャード・バンドラーがはじめたもので、ニューエイジ大規模自己啓発セミナーのひとつです。NLPの創始者やNLPに関わってきた人の紹介です。

    関連エントリー