Top >  NLP:プログラム >  NLPのプログラミングテクニック:アンカリングのもたらす効果

NLPのプログラミングテクニック:アンカリングのもたらす効果

NLP(神経言語プログラミング)のプログラミング要素である「アンカリング」や「無意識的なアンカリング」は、様々な局面で効果を発揮しています。
以前に説明したように、高所から転落した経験がもたらす高所へ対しての「怖い」という情報イメージや、そこから起こる行動の制限などもアンカリングがもたらす効果と言えるでしょう。
しかし、アンカリングのもたらす効果はマイナス要素ばかりではありません。
例えば、黄色いスニーカーを履いた日に良いことが連続して起これば、その人には「黄色いスニーカー=幸運」という無意識的なアンカリングが生じます。
このようなプラス要素のアンカリングを有効に用いることで、仕事や生活に対する行動も変化していくでしょう。


やりたいことを明確にし、モチベーションをあげ、人のコミュニケーションが劇的に改善
世界で最も有名なコーチの1人アンソニー・ロビンズのプラチナパートナーのクリス岡崎がつくったMOVEコーチング認定講座

最新の脳科学と心理学に基づいた科学的なセールスメソッド「ホールブレインセールス」
コミュニケーションNLP心理学一日徹底セミナーDVD

このエントリーをブックマークする

  • このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク  
  • NLP:プログラム

    神経言語プログラミングNLP(neuro-linguistic programming)について詳しく知りたい方のためのNLPの基礎情報。NLPとは1970年代半ばにジョン・グリンダーとリチャード・バンドラーがはじめたもので、ニューエイジ大規模自己啓発セミナーのひとつです。成功した人、うまくいってる人の一連の思考や行動をモデル化し、それを使って脳をプログラム化すれば誰でもうまくいくことをコンセプトとしています。NLPではどんなエクセサイズやワークを学び、そしてそれがどのように役に立つのかを紹介します。

    関連エントリー