Top >  NLP:プログラム >  NLPのプログラミングテクニック:失敗しないモデリング方法

NLPのプログラミングテクニック:失敗しないモデリング方法

NLP(神経言語プログラミング)のプログラミング要素のモデリングは、ビジネスや基本戦略として活用されている効果的な方法ですが、模倣に近い手法であるモデリングは失敗を招きやすいテクニックであるとも言えます。
なぜなら、自分では活かせる情報をモデリングして学んでいるつもりでも、無意識のうちに相手の欠点までモデリングしてしまっている可能性があるからです。
モデリングを行う際には、それは本当に有益な情報なのか、理想的な仕組みかどうかを考慮する必要があるでしょう。
モデリングする相手の欠点に気づくことさえできれば、失敗を未然に防ぐことができ、物事を左右する局面でモデリングが効果的に働くはずです。
モデリングの有効的なテクニックを身に付けることができれば、同じ失敗をすることも減っていくでしょう。


やりたいことを明確にし、モチベーションをあげ、人のコミュニケーションが劇的に改善
世界で最も有名なコーチの1人アンソニー・ロビンズのプラチナパートナーのクリス岡崎がつくったMOVEコーチング認定講座

最新の脳科学と心理学に基づいた科学的なセールスメソッド「ホールブレインセールス」
コミュニケーションNLP心理学一日徹底セミナーDVD

このエントリーをブックマークする

  • このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク  
  • NLP:プログラム

    神経言語プログラミングNLP(neuro-linguistic programming)について詳しく知りたい方のためのNLPの基礎情報。NLPとは1970年代半ばにジョン・グリンダーとリチャード・バンドラーがはじめたもので、ニューエイジ大規模自己啓発セミナーのひとつです。成功した人、うまくいってる人の一連の思考や行動をモデル化し、それを使って脳をプログラム化すれば誰でもうまくいくことをコンセプトとしています。NLPではどんなエクセサイズやワークを学び、そしてそれがどのように役に立つのかを紹介します。

    関連エントリー