Top >  NLPとカウンセリング >  カウンセリングって何ですか?

カウンセリングって何ですか?

カウンセリングという分野とNLP(神経言語プログラミング)には
とても深い関わりがあるといわれています。
NLPと深い関わりがあるといわれているカウンセリングとは、
悩みを持った人とカウンセラーが言葉や非言語のコミュニケーションを行なっていくことによって、
相談者自身が現在の自分自身の心理状態を把握し、
悩みを解決するための道筋に相談者自身が気づいていくことを指します。
一般に言われる「相談」は相談者が相談相手からアドバイスを受ける傾向にありますが、
カウンセリングの場合は相談者自身が解決策を見出していくことになります。
そのためカウンセラーは常に相手の心理状態を写し出し、
現在の状態を相手に気づかせるテクニックが必要とされます。
この『気づき』のテクニックに用いられているのがNLPのテクニックでもあるのです。


やりたいことを明確にし、モチベーションをあげ、人のコミュニケーションが劇的に改善
世界で最も有名なコーチの1人アンソニー・ロビンズのプラチナパートナーのクリス岡崎がつくったMOVEコーチング認定講座

最新の脳科学と心理学に基づいた科学的なセールスメソッド「ホールブレインセールス」
コミュニケーションNLP心理学一日徹底セミナーDVD

このエントリーをブックマークする

  • このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク  
  • NLPとカウンセリング

    関連エントリー