Top >  心理学・心理ニュース >  長期的なダイエットの効果は期待できない?

長期的なダイエットの効果は期待できない?

米国通信社によると、長期的なダイエットの効果はあまり期待できないということが
大学の研究機関が行った調査で明らかになったそうです。
調査を行ったのは米国カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の研究機関で、
調査はダイエットについて31項目の研究を長期的に行うという内容で行われました。
その結果、6ヶ月間までのダイエットでは被験者に5~10%の体重減の効果が見られましたが、
その後も5年間以上の長期間のダイエットを継続した調査の結果では、
被験者の3人のうち2人はリバウンドを経験していることが分かりました。

今回の調査を指揮したUCLAのトレーシー・マン助教授は、長期的な減量に成功したのは
ごく少数の被験者だけで、多くの被験者は短期間の減量後に体重が元に戻ってしまうか、
ダイエットを始める前より増加したケースもあったことを指摘しました。
助教授は被験者の多くが減量できずにリバウンドによる身体的な消耗を体験した結果から、
「多くの長期的なダイエットの研究については、ダイエットを行わない方が
被験者にとっては良い結果だったという結論に達しました。」と、話しています。

今回UCLAの研究機関が行ったダイエットについての調査結果は、
学術誌「American Psychologist」4月号で報告されています。
英語のdietの元々の意味は、食餌療法のための「規定食」で減量や体重の意味はありません。
ダイエットという言葉は現代の痩身願望から生まれた和製英語なのでしょう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070403-00000867-reu-ent


やりたいことを明確にし、モチベーションをあげ、人のコミュニケーションが劇的に改善
世界で最も有名なコーチの1人アンソニー・ロビンズのプラチナパートナーのクリス岡崎がつくったMOVEコーチング認定講座

最新の脳科学と心理学に基づいた科学的なセールスメソッド「ホールブレインセールス」
コミュニケーションNLP心理学一日徹底セミナーDVD

このエントリーをブックマークする

  • このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク  
  • 心理学・心理ニュース

    NLP(神経言語プログラミング)やコーチング、心理学や、人間と心理面を取り扱った関連性の高いニュースをダイジェストで紹介します。

    関連エントリー