Top >  心理学・心理ニュース >  みと弘道館大学講座「文字のお医者さん」が23日から開講します。

みと弘道館大学講座「文字のお医者さん」が23日から開講します。

茨城県のみと弘道館大学講座「文字のお医者さん」が5月23日から開講します。
開講する「文字のお医者さん」の講座では、主に小中学生の両親を対象として、
「筆跡心理学」と筆跡分析を利用した子育て方法などを学ぶことができます。
講義を行うのは、鉾田市の「筆跡診断士」である石崎泉雨さん(46歳)です。

「筆跡心理学」は、筆跡学(グラフォロジー)または書相学とも呼ばれていて、
字の書き方や文字の大きさなどで性格や心理状態を分析する学問です。
研究活動が盛んな欧州では、国家資格として「筆跡診断士」が活躍していますが、
日本ではまだ歴史が浅いため、有資格者は全国に約250人程度だそうです。
書道の師範をしていた石崎さんは、茨城県内で唯1人の「筆跡診断士」として、
3年前から活動し、診断だけでなく心理のカウンセリングも行ってきました。
「心を病んでいる人は、無意識に書いている字にそのサインが表れます。
正しい文字の指導で心や行動を矯正できるので、子育てに悩んでいる人、
子供の心をもっとよく知りたいと思う人は、ぜひ勉強に来て下さい。」と、
石崎泉雨さんは講座への参加を呼びかけています。

みと弘道館大学講座「文字のお医者さん」は水戸市県立図書館などを会場に、
隔週水曜日開講で、全6回を予定しています。

その日の気分によって字の形が変わってしまうことって、よくありますよね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070501-00000038-mailo-l08


やりたいことを明確にし、モチベーションをあげ、人のコミュニケーションが劇的に改善
世界で最も有名なコーチの1人アンソニー・ロビンズのプラチナパートナーのクリス岡崎がつくったMOVEコーチング認定講座

最新の脳科学と心理学に基づいた科学的なセールスメソッド「ホールブレインセールス」
コミュニケーションNLP心理学一日徹底セミナーDVD

このエントリーをブックマークする

  • このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク  
  • 心理学・心理ニュース

    NLP(神経言語プログラミング)やコーチング、心理学や、人間と心理面を取り扱った関連性の高いニュースをダイジェストで紹介します。

    関連エントリー