Top >  心理学・心理ニュース >  障害児向けデイサービスを行うNPO法人の設立を目指しています。

障害児向けデイサービスを行うNPO法人の設立を目指しています。

障害児向けデイサービスを行うNPO法人の設立を目指しています。
現在、京都府でNPO法人(特定非営利活動法人)の設立を計画しているのは、
宇治市に住んでいる亀口公一さん(57歳)です。

亀口公一さんは、1975年に乙訓地域にある障害児療育施設の指導員となり、
発達障害がある子供達のセラピーや保護者の相談に携わってきました。
1998年からは長岡京市の障害者通所授産施設「乙訓(おとくに)若竹苑」で、
苑長を務めています。
今年3月に苑長を退職した亀口さんは、新しい事業を目指す理由について、
「公的施設では難しい、障害児に対する個別のきめ細やかな療育指導や、
カウンセリングを行いたいと思いました。」と話しています。

亀口公一さんが計画する障害児向けデイサービス事業のNPO法人については、
今月27日に宇治市内で設立総会を開催し、京都府に対しNPO法人の認可と、
事業所の指定を申請する予定です。
日本臨床心理学会の役員でもある亀口さんは、現在子供の心理発達に関する
相談を行っているそうです。

NPO法人とは、非営利で社会貢献や慈善の活動をする法人のことをいいます。
きっと多くの人が、亀口さんの新しい事業を応援しているでしょう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070515-00000057-kyt-l26


やりたいことを明確にし、モチベーションをあげ、人のコミュニケーションが劇的に改善
世界で最も有名なコーチの1人アンソニー・ロビンズのプラチナパートナーのクリス岡崎がつくったMOVEコーチング認定講座

最新の脳科学と心理学に基づいた科学的なセールスメソッド「ホールブレインセールス」
コミュニケーションNLP心理学一日徹底セミナーDVD

このエントリーをブックマークする

  • このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク  
  • 心理学・心理ニュース

    NLP(神経言語プログラミング)やコーチング、心理学や、人間と心理面を取り扱った関連性の高いニュースをダイジェストで紹介します。

    関連エントリー