Top >  心理学・心理ニュース >  遊園地の初デートには心理学的効果も期待できます。

遊園地の初デートには心理学的効果も期待できます。

遊園地での初デートには心理学の「吊り橋効果」も期待できます。

暖かくなった春は出会いのシーズンでもあり、新しい恋も生まれる季節です。
今回、ORICON STYLE(オリコン)は「初デートで彼女と行きたい場所」について
男の子にアンケート調査を行いました。
調査の結果、第1位は「映画館」、2位は「ディズニーランド&ディズニーシー」
第3位は「遊園地やテーマパーク全般」となりました。
第1位「映画館」と2位の「ディズニーランド」を答えた男の子達については、
「会話が弾みそう、長い時間を楽しめる。」などの理由が共通しています。
第3位の「遊園地やテーマパーク全般」はアクティブな行動派に人気があり、
やはり長い時間を2人で楽しめそうですが、実は遊園地を選ぶ理由には、
「吊り橋効果」という心理学的な効果も期待されていると見られています。

「吊り橋効果」とは「恋の吊り橋理論」とも呼ばれている心理学説で、
人間は生理的に興奮している状態で恋愛をしているということを、
吊り橋を使った実験により証明されており、吊り橋と同じような効果で、
遊園地にあるジェットコースターやお化け屋敷で緊張感を共有することが
2人の恋愛感情を発展させると考えられています。

ただし、「吊り橋効果」は一時的なもので継続的な恋愛には向いていない、
と見られています。恋愛が続いていくにはいくつかの条件が必要になるので、
一時的な感情の高まりだけではもたないということなのでしょう。
初デートのアンケート調査では、その他「海辺や近くの公園」「お台場」が、
それぞれ第4位と第5位に選ばれています。

2人の恋が発展していくかどうかは、初デートによって決まりそうでが、
毎週絶叫マシンに乗っているだけでは、彼女は飽きてしまうでしょうね…。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070502-00000008-oric-ent


やりたいことを明確にし、モチベーションをあげ、人のコミュニケーションが劇的に改善
世界で最も有名なコーチの1人アンソニー・ロビンズのプラチナパートナーのクリス岡崎がつくったMOVEコーチング認定講座

最新の脳科学と心理学に基づいた科学的なセールスメソッド「ホールブレインセールス」
コミュニケーションNLP心理学一日徹底セミナーDVD

このエントリーをブックマークする

  • このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク  
  • 心理学・心理ニュース

    NLP(神経言語プログラミング)やコーチング、心理学や、人間と心理面を取り扱った関連性の高いニュースをダイジェストで紹介します。

    関連エントリー