Top >  心理学・心理ニュース >  ジャネット・ジャクソンさんが心理学教授を演じます!

ジャネット・ジャクソンさんが心理学教授を演じます!

歌手のジャネット・ジャクソンさんが、大学の心理学教授を演じます。
彼女が心理学教授を演じるのは、「Why Did I Get Married?」という、
テイラー・ベリーの舞台を、実写にした映画です。
「Why Did I Get Mariied?」の映画版では、一組の夫婦の結婚と離婚、
そして再婚までを通じて「夫婦とは何か」を追求していく内容となり、
ジャネットさんはストーリーの中で心理学の教授になる予定だそうです。

ジャネット・ジャクソンさんは、アメリカで活躍している女性歌手ですが、
女優としても活動しており、2000年の映画「ナッティー・プロフェッサー2」では、
エディ・マーフィーさんと共演して好評を得ています。
今回、彼女が7年ぶりに出演する「Why Did I Get Married?」の映画版には、
ネオソウル歌手のジル・スコットさんや、シャロン・リールさんらが
共演することが決まっています。
また、映画のサウンド・トラックにはジャネット・ジャクソンさんを始め、
多くの出演者の楽曲が収録される予定です。

映画の全米公開は、今秋を予定しています。

「ナッティー・プロフェッサー2」の主題歌「Doesn't Rezlly Matter」は、
歌手島谷ひとみさんのヒット曲「パピヨン」の原曲になっているそうです。
みなさん、知っていましたか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070514-00000002-notr-musi



やりたいことを明確にし、モチベーションをあげ、人のコミュニケーションが劇的に改善
世界で最も有名なコーチの1人アンソニー・ロビンズのプラチナパートナーのクリス岡崎がつくったMOVEコーチング認定講座

最新の脳科学と心理学に基づいた科学的なセールスメソッド「ホールブレインセールス」
コミュニケーションNLP心理学一日徹底セミナーDVD

このエントリーをブックマークする

  • このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク  
  • 心理学・心理ニュース

    NLP(神経言語プログラミング)やコーチング、心理学や、人間と心理面を取り扱った関連性の高いニュースをダイジェストで紹介します。

    関連エントリー