Top >  心理学・心理ニュース >  東海市民病院で発達障害児の個別指導と診療を開始します。

東海市民病院で発達障害児の個別指導と診療を開始します。

東海市民病院で、発達障害児の個別指導と診療を今日から開始します。

愛知県の知多半島にある東海市民病院は、小児科や外科など14科に加えて、
2005年から心理発達外来が開設されていましたが、年々外来者が増加し、
従来よりも、より専門的な診療と指導が求められるようになった事から、
病院内に発達障害児専用の分室を設立しました。

発達障害児専用の分室には診療室の他、窓越しに子供の様子を確認できる
テスト室や観察室があり、スタッフ用の指導ルームも設けられています。
今日から行われる個別指導と診療には、小児科の早川星朗医師の他、
臨床心理士や医療保育士がチームを組み、児童達の症状に合わせて
生活やコミュニケーションについての指導を行っていく事になります。

近年発達障害児については、マスコミなどが注意欠陥多動性障害(ADHD)、
学習障害(LD)などについて多く取上げるようになり、注目されています。
早川星朗医師は「当面は専門医やスタッフが足りないのが悩みですが、
適切な診断とよりきめ細やかな児童達への対応と指導を行っていきたい。」
と話しています。

分室では、スタッフが直接担当児童の通う学校や保育所などを訪問し、
児童の対応についての指導を行ったりするそうです。
地域や学校でも発達障害に対する理解を深めて支え合う事が大切ですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070531-00000048-mailo-l23


やりたいことを明確にし、モチベーションをあげ、人のコミュニケーションが劇的に改善
世界で最も有名なコーチの1人アンソニー・ロビンズのプラチナパートナーのクリス岡崎がつくったMOVEコーチング認定講座

最新の脳科学と心理学に基づいた科学的なセールスメソッド「ホールブレインセールス」
コミュニケーションNLP心理学一日徹底セミナーDVD

このエントリーをブックマークする

  • このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク  
  • 心理学・心理ニュース

    NLP(神経言語プログラミング)やコーチング、心理学や、人間と心理面を取り扱った関連性の高いニュースをダイジェストで紹介します。

    関連エントリー