Top >  心理学・心理ニュース >  学校の窓ガラスが割られる被害が相次いでいます。

学校の窓ガラスが割られる被害が相次いでいます。

群馬県学校窓ガラスが割られる被害が相次いでいます。
群馬県警察の発表によると、学校で起きている窓ガラスの損壊事件は、
4月から5月末までに8件あり、事件の犯人はまだ見つかっていません。
社会心理学や教育関係者からは、相次いで起きている今回の事件について、
「早期に犯人が捕まらなければ、事件がより深刻化する恐れがある。」と
警戒を呼びかける声が上がっています。

窓ガラスが割られる事件を受けて、学校側は対応に苦慮しているようです。
被害に遭った学校の教頭は、生徒達や卒業生達は温和で静かな様子なので
事件を起こすとは考えられないと話し、生徒達に動揺を与えたくないとして
説明を控えている学校もあります。
「荒れる教室」と呼ばれていた1980年代以降は、教育現場は沈静化しており、
現在、生徒や卒業生達の関与を疑う専門家達の意見に学校は否定的です。
群馬大学で教育社会心理学を専門とする古屋健教授は、少年心理について
「学校内部の構造をよく知っている生徒に仲間達が集団で協力すれば、
普段ではできない事もやってしまう可能性もある。」と指摘しています。

群馬県警察が発表した学校などの公共施設での器物損壊事件の件数は、
昨年の同時期に起きた52件よりも今年は47件と減少しているそうですが、
犯罪が悪質化しているという警戒感が周辺地域で強くなっているようだと
ある警察幹部は話しています。

事件が長期化すると、憶測が憶測を呼んで生徒達への影響も大きくなります。
早く解決すると良いですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070609-00000110-mailo-l10


やりたいことを明確にし、モチベーションをあげ、人のコミュニケーションが劇的に改善
世界で最も有名なコーチの1人アンソニー・ロビンズのプラチナパートナーのクリス岡崎がつくったMOVEコーチング認定講座

最新の脳科学と心理学に基づいた科学的なセールスメソッド「ホールブレインセールス」
コミュニケーションNLP心理学一日徹底セミナーDVD

このエントリーをブックマークする

  • このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク  
  • 心理学・心理ニュース

    NLP(神経言語プログラミング)やコーチング、心理学や、人間と心理面を取り扱った関連性の高いニュースをダイジェストで紹介します。

    関連エントリー