Top >  心理学・心理ニュース >  京都ジョブパークの利用者が急増しています。

京都ジョブパークの利用者が急増しています。

京都市南区にある京都ジョブパーク利用者急増しています。

京都ジョブパークは、京都府が経営者協会など22団体と協力して運営する
就業支援の総合施設で、今年4月にオープンしました。

パーク内には、若年者就業支援センターである「ジョブカフェ京都」を始め、
中高年者の就業を支援する「シニアコーナー」、女性の再就職を対象とする
「女性再就職支援コーナー」などの多くの部門の施設が設置されています。
ジョブパークの利用者の約7割は若年者ですが、2003年度から開設されている
「ジョブカフェ京都」での内定率が年々上昇しているため、今年に入ってから、
パーク内の利用者が昨年度の1.5倍の数に急増しているそうです。
京都府では、現在の体制では急増する利用者に十分な対応が取れないとして、
心理カウンセリングやメンタルケアを行っていくキャリアカウンセラーや、
障害者を担当する臨床心理士などの職員を今後増員していく方針です。

京都ジョブパークでは、初めての利用者などを対象とする総合相談窓口があり、
窓口では就業についてのアンケート調査と、相談面接を受ける事ができます。
利用者には同一のカウンセラーが担当し、個々の性格分析や自己評価を行い
カウンセリングやセミナーなどの就業カリキュラムを組んでいくそうです。
キャリアカウンセラーの若林直子さんは、「以前の職場で心に傷を受けた事で、
自分を否定的に捉えて自己評価を下げてしまっている利用者も多いです。」と、
話しています。

「仕事に就きたい」という意思は、まず前向きな自己評価を行う事から
生まれてくるのだと思います。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070617-00000238-mailo-l26


やりたいことを明確にし、モチベーションをあげ、人のコミュニケーションが劇的に改善
世界で最も有名なコーチの1人アンソニー・ロビンズのプラチナパートナーのクリス岡崎がつくったMOVEコーチング認定講座

最新の脳科学と心理学に基づいた科学的なセールスメソッド「ホールブレインセールス」
コミュニケーションNLP心理学一日徹底セミナーDVD

このエントリーをブックマークする

  • このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク  
  • 心理学・心理ニュース

    NLP(神経言語プログラミング)やコーチング、心理学や、人間と心理面を取り扱った関連性の高いニュースをダイジェストで紹介します。

    関連エントリー